レンタカー 軽トラ 安い

軽トラ

ちょっとこの荷物を運びたいんだけど、どうみても乗用車に乗らないよな〜。。。

 

近場に引っ越しをしたいけれど、業者に頼むと高そうだから、軽トラで済ませられないかな〜。。

 

と、お悩みのあなたへ

 

レンタカー屋さんで軽トラックを借りて、大きな荷物を運びたいっていう人もいると思います。どうしても、乗用車だと詰める荷物の大きさも限られてしまいますからね。

 

そんな時に、手軽で便利なのが軽トラックです。トラックと比べると、さすがに荷台は小さめですけど、最大で350kgの荷物を運ぶことができちゃいますからね。(`・ω・´)

 

ところで、軽トラってレンタカー屋さんで借りられるの?

 

レンタカーについて説明するおじさん

軽トラを扱っているレンタカー屋さんでしたら、もちろん借りられます。

 

ですが軽トラは便利なので結構借りる人が多い割に、軽トラを扱っているレンタカー屋さんは少ないです。

 

なので、いきなりレンタカー屋さんに軽トラを借りにいっても、貸出中で借りられないことも多いみたいです。

 

ですので、確実に軽トラを借りたいならレンタカー屋さんに行く前に、事前にネットで予約するといいと思いますよ。

 

いきなり軽トラを借りに行って、もし借りられなかったらショックですしね〜。大切な用事が、終わらなくなっちゃいますし。

 

たとえ当日でも、1時間前までネット予約できるレンタカー屋さんを紹介しますね。

 

軽トラを借りるのに、おすすめのレンタカー屋さんは?

 

軽トラを借りるなら、一番おすすめ出来るのはニッポンレンタカーですね。

 

○の札を上げる女性

おすすめする理由・・・

  • 初めての利用なら、会員登録することで軽トラを10%offで借りられます。
  • 軽トラやトラックの取り扱いが多いので、借りられる確率が高いです。
  • 荷物を雨から守るシートやロープも借りられます。(若干、費用がかかります。)
  • 当日の利用でも、1時間前までネット予約が可能です。
  • ANAのマイルやTポイントも貯まっちゃいます。

 

ニッポンレンタカーで、軽トラを借りる注意点

 

車種の選択の画面では、【バン・トラック】を選択してください。【軽・乗用車】の中には軽トラはありませんので。

 

ニッポンレンタカーで軽トラを選択する方法

 

ニッポンレンタカカーで軽トラを借りるのに必要な料金は、下記の通りです。スーパーレッド会員になると、軽トラが10%offで借りられるのでお得ですよ。ANAのマイルや、Tポイントも貯まっちゃうのも、何気に嬉しいですよね('ω')ノ

 

ニッポンレンタカー軽トラの料金表

 

スーパーレッド会員が軽トラをレンタルする料金は、

  • 3時間まで、4,752円
  • 6時間まで、5,832円
  • 12時間まで、6,804円
  • 24時間まで、7,884円

でレンタルすることができます。

 

>>ニッポンレンタカーの予約はこちら

 

 

ニッポンレンタカーの対応地域

 

対応地域

 

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

 

 

もし、近くのニッポンレンタカーで、軽トラが空いていなかったら?

 

その場合は、トヨタレンタカーで探してみてください。

 

どうせ予約するなら、楽天のトヨタレンタカー申し込みするのがお得です。楽天ポイントが、結構溜まっちゃいますからね。

 

お得な楽天トラベルで、トヨタレンタカーを申し込む

 

トヨタレンタカーでも、軽トラの空車が見付からなかったら?

 

最後の手段は、建設機械のレンタルを行っている会社に問い合わせてみることです。

 

そのなかでも全国的に展開していて、店舗数が多いニッケンがおすすめです。

 

レンタルのニッケンは、こちら

 

 

レンタカー屋さんで軽トラを借りる時の注意点

 

軽トラをレンタルするのに必要なのは、車の運転免許証とクレジットカードです。現金で支払いしたい場合は、住所の確認が出来るもの(公共料金の請求書等が必要です。)

 

もしあなたの運転免許証が、AT(オートマ)車限定免許であれば、ミッションタイプ(MT車)の軽トラは運転できません。

 

ですので、予約する時には必ずAT(オートマ車)を指定しましょう。

 

慣れない車の運転は、普段より危ないので、慎重に運転してくださいね。

 

荷台に積んだ荷物は、落下しないようにロープで固定するのも忘れずに・・・

 

ロープは普通にかけただけでは走っているうちに緩んでしまって、荷物が落下したり、思わぬトラブルがあります。

 

プロの運送屋さんが使っている、【積荷を固定させる、正しいロープの使い方】をマスターしておくといいと思いますよ。

 

この結び方を知っていると、アウトドアなどの場面で、尊敬の眼差しを浴びちゃいますよ♪